河津酒造株式会社

私たちが造るお酒は、決して量は多くありません。



何万、何億!というお酒を製造できる酒造メーカーと比べると、非常に少ない量しか生産を行っておりません。 機械化による大量生産では出来得ない、精魂と丹精こめて作った酒を私たちは提供をしております。 河津酒造は、一本一本に心をこめた酒造りを目指しています。

水へのこだわり水へのこだわり
熊本県阿蘇郡にある小国町は、豊かな自然に恵まれています。その中でも水資源は豊富です。 筑後川源流の清冽な天然湧水を使用しており、口当たりまろやかで、五感にしみわたる水を使用しています。
お米へのこだわり
良質の酒造りに不可欠な要素、それは厳選された素材です。蔵元のある小国町は、寒暖差が大きく、非常に米造りに適した気候です。 この地で栽培される酒造りに最も適した、「地米」を農家と直接契約を行い、酒造り前提とした米作りを行っています。
酒へのこだわり酒へのこだわり
お酒は生き物です。水・材料の性質を理解し、酵母の力を借りてお酒を作ります。 外気温・温度・発酵速度・タイミングをコントロールしながら、酒造りに最も必要な要素、杜氏の数十年の経験から成る”カン”に基づく酒造りを行っています。 ただ、杜氏も人間です。その個人の成長と共にお酒も育ちます。経験は次代に技術として引き継がれ、また、自然の恵みを私たちは授かります。

完全な手作り、全量船しぼり、美味しいお酒を作るためにこだわる製法を行っていますが、『お酒のある人生』に私たちはこだわりを持っています。

河津酒造株式会社

〒869-2501 熊本県阿蘇郡小国町宮原1734-2  電話番号0967-46-2311

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright(C)2006 Kawazu Brewing partnership. All Rights Reserved.